blog

2017年6月21日(水) クチナシ
甘くエキゾチックな香り


梅雨時期の花といえば
アジサイがすぐ思い浮かびますが、
クチナシも今が季節の花になります。

自宅と駅までの行き帰り、
庭にも植えている家が多く、
いい香りを放っています。


甘くてエキゾチックな香りは
気持ちを高揚させつつも
リラックス効果があるそう。

春のジンチョウゲ(沈丁花)、
夏のクチナシ(梔子)、
秋のキンモクセイ(金木犀)で
三大香木と呼ばれています。


一重咲きのクチナシ(写真/上)が
東洋から西洋に渡り、
八重咲き(写真/下)に品種改良され、
英名でガーデニアと呼ばれています。

バラなどヨーロッパで八重咲きに
品種改良された花は沢山ありますが、
クチナシもそうなんですね。


お花屋さんで切り花として
販売されているときもありますが、
花保ちが悪く1〜2日しか保たないので
レッスンでは使ったことがありません。

香りもよくて、
花言葉の通り、優雅で
私も大好きな花なんですけど。。。

なので、通りかかった家で
クチナシの花を見つけると、
写真を撮ったり、香りを嗅いだり、
ちょっと怪しい人になっています☆


花言葉/私は幸せです、優雅、洗練


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish