blog

2017年7月9日(日) 和モダンアレンジ
和洋折衷で和モダンアレンジ

久し振りに作ったフラワーアレンジ。

少しの花材でちょこんと
和風の花を飾りたいなと思い、
グラスに生けて卓袱台に飾りました。

部屋はフローリングの洋室ですが、
もともと卓袱台を置いていて
和風のアレンジを飾ることで
さらに和洋折衷となりました。

花材とアレンジのポイントを
まとめてみたので
よろしければアレンジを作るときの
参考にしてくださいね。


・クレマチス
お花屋さんでまず目に付いたのがクレマチス。

花保ちはよくないのですが
今が旬の花はやっぱり惹かれます。
茎のラインを生かしてアレンジ。

予想通り翌々日には水が下がり、
3輪のうち1輪は花びらが散りましたが
2輪は花の形もそのままに
ドライになりました(写真)。


・カラー(ピカソ)
クレマチスの青い花色に合わせて
花芯(正確には苞)が紫色をした
カラーのピカソをフォーカルポイントに。
和風にも洋服にも使える花です。


・手毬草
苔玉のように見える
まん丸な手毬草を足元に配置。


・アメリカリョウブ
枝物ですが葉物のように足元を締めつつ
穂のラインを生かしてアレンジ。
今回は短くあしらいましたが
高さをだして芯にしてもステキです。


・スモークグラス
これを加えることでぐっと涼し気に。
すっと伸びた縦長の葉もいい味をだしています。


これで花代は2,000円以内でした。
クレマチス以外は丈夫な花材なので
2週間近く楽しめましたよ。

小さなフラワーアレンジでしたが
部屋にお花があるとやっぱり心がなごみますね。


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish