blog

先日の台風により被災された皆様へ
心よりお見舞い申し上げます。

みなさん、大丈夫でしたか?
翌日の大混乱だった交通の影響を受けたかたも
いらっしゃるかと思います。
私はその日、たまたま電車で出掛ける用のない日だったので
何事もなく過ごすことができました。



6月にヒマワリ栽培の見学で訪れた折原園芸さんなど
千葉県の栽培農家さんでは
ビニールハウスの倒壊など甚大な被害に遭われたところも多く、
花の出荷ができない農家さんもいらっしゃるようです。

心を込めて大切に育ててきたこれまでの時間や労力、
花のことを思うと胸が痛みます。

*写真は折原園芸さんを訪れたときに写した
ローズゼラニウムのビニールハウスです。
ヒマワリ以外にもさまざまなグリーンやお花を
栽培していました。
このハウスは大丈夫だったのかな?と気になります。

一日も早い復旧をお祈りしています。



こんなとき、いつも思うんですよね〜
江戸時代の飛脚は時代を得て今ではインターネットに。
なのに"傘"は、形も機能もほとんど変化していない。
これがいつも不思議で。

通信のすさまじい進歩に比べて、気象関係はなぜ?
誰か台風の進路をもっと正確にキャッチして
防ぐことができるものを作ってくれないかな。。
もちろん、世界のどこかで、誰かが、
研究しているのだろうとは思うのですが。。
今回のようなことがあると、あらためてそう思うのでした。



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish