blog

最新のblog
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2018年1月12日(金) ティーカップにアレンジ
teacup flower arrangement


これもまた、お正月に飾っていた花から
萎れかけてきた花、茎が折れた花を
短くカットして輪ゴムで留め、
ティーカップにアレンジし直したものです。

茎を短くすることで水の吸い上げがよくなるので
また長く花を楽しめます。

小さなアレンジですがテーブルに飾ると
いつもの食卓が華やかに(╹◡╹)

輪ゴムで留めているので
水替えもカンタン、ラクチン!


何気ないアレンジですが、
ちょっとした花の向きや角度など
やはりおしゃれに飾るポイントがあるので
春からのレッスンではそんなことも
お伝えしていきたいなと思っています。



#シンプルに楽しむ暮らしの花
#花が長持ちする生け方の提案
#花のある暮らし



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish





daffodil arrangement


お正月花で飾っていた日本水仙を
一種生けにして生け直しました。


日本水仙には葉をばらして
組み替えるなどの技もありますが、
自然の姿を生かしたかったので
少し葉に矯めをきかせるだけにして生けました。

技巧的なものや形を作り込んだアレンジは
パーティーや展示会など
アート(芸術)としてはステキだったりしますが
暮らしの中で楽しむには水替えなどのお手入れが大変。

花の自然な姿を生かして生けるほうが
お手入れもカンタンで、花の保ちもいいように思います。


花留めには石を使って
花瓶の中も風景にみえるようにしました。


生けながら、漂ってくる花の香りにうっとり。
香りのいい花は生けているときの幸せ感がさらに増しますね。



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish





2018年1月8日(月) お正月アレンジメントに想う
new years flower arrangement 2018


今年のお正月飾り、

○テーマは お日様
○テーマカラーは 黄色
○メイン花材は 日本水仙

でした。


日本水仙、若い頃はあまりこの花のよさを解りませんでしたが、
年齢を重ねると好きな花や花をみる目も変わっていきますね。
清楚でありながら凛とした姿、そしていい香り、
今では大好きな花のひとつです。


日本水仙はもちろん、ほかの花材も
松の内の間、綺麗なお花を楽しみたかったので
暖房の効いた部屋でも花保ちのいいものを選びました。

そして水替えのとき傷んだ花材を外して、
少し形を変えながら生け直していきました。


どうすれば花や枝が生き生きとみえるか、
ちょっとした角度や向き、花の声に耳を澄ませながら、
振り返ると花歴28年ですが・・自分でビックリ!
花の奥深さと学びは一生終わることがないなと感じます。


今年もさらにじっくり花と向き合って、
もっと自然に花の声が聴ける人、
花と対話できる人になりたいな。

それは辿っていくと ‘自分自身を整えること’ に繋がるので、
ゆとりのある時間を過ごして
・・今の時代、意識しないと難しいですよね
まずは自分を大切にしていきたいなと思います。



関東では松の内も7日まで。
毎年、お正月飾りを片付けるのが名残惜しくて。。

元気な花は早春のアレンジメントとして生け直し、
まだまだ楽しみたいと思います。



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish





2018年1月4日(木) 今年もよろしくお願いします
new years flower arrangement 2018

枝/大王松、蝋梅
花/日本水仙、スプレーバラ、カーネーション
葉/モンステラ



あけましておめでとうございます



今年もよろしくお願いします




昨年、沢山の学びや気づきがあったなかで
身に染みて感じたことのひとつ。

毎日、なにがあっても
曇りや雨の日も
朝が来ると日が昇り、
お日様が光とエネルギーをこの地球に
降り注いでくれているんだなということ。

当たり前すぎて
特に考えたこともなかったのですが、
昨年はそのことに深い安心感と
感謝の気持ちを感じた一年でした。


そんなお日様をイメージして生けた
新年の初アレンジメント。
まさに太陽の輝く元旦の朝に生けました。


日本水仙がすごくいい香り!
蝋梅(ロウバイ)の枝には沢山の蕾がついていて
順々に可愛い花が咲いています。

季節のお花はやっぱりいいですね。

今年もまた一年、
出会える花のことを思うとワクワクします。

またみなさんともご一緒に愉しめるよう、
そろそろ準備もしていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish





2017年12月30日(土) ありがとうございました
自然の流れと 変わっていくこと 変わらないこと


クリスマスを過ぎると街はお正月一色!

毎年思うのですが、洋の行事から和の行事へ
日本のこの切り替えの早さは本当にお見事!ですね。

街にあふれる伝統的な
和のディスプレイや小物に
あらためて日本のよさを感じています。
クリスマスも好きだけど、この季節も大好き。



さて、私にとって
大きな ‘変化変容’ を迎えたこの2017年。

今はまだその途中なので
新年の春に予定している教室再開も
試行錯誤しながら進んでいくことに
なりそうです。

これまでの私はどちらかというと
方向性を決めてから進んできました。

だけど今は自然の流れに委ねて
状況に合わせながら進んでいく、
そんな感じでもいいよねと思っています。


もちろん変わらない軸もあります。


・花(自然)の魅力と
それぞれの花が持つ個性をお伝えすること
・その個性を生かした花のアレンジ


それは、みなさんが
ご自身の個性とその素晴らしさに気づき
磨いていくことにも繋がっています。



これからは

・花(自然)に触れるよろこび
・無になれるひととき
・本来の自分に戻るきっかけ


をさらに深めていけたらいいなと思っています。



あらら、
なんだか新年の抱負を語り始めてしまいました。。
そう、気持ちはもう新年に向かっています。


今年、私の突然の変化変容を
受け入れてくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

今年、気付いたこと、学んだことを生かして
焦らず、着実に、楽しく、
一歩一歩、歩んでいきたいと思っています。


こんな私に共感してくださるみなさんと
新年にまたお会いできる日を楽しみにしています。

このブログをご覧になって
共感してくださるかたとの新しい出会いも楽しみです。



毎日、日々の感謝とともに
みなさんの幸せをお祈りしています。


よいお年を!



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




frost white


Merry Christmas!

みなさんにとって
今年はどんなクリスマスでしたか。


私は今年、お休みをいただいて
いつもとは違うクリスマスシーズンを
過ごしました。

来年はどんなクリスマスにしようかな、
そんなことも考えながら。

楽しく仕事をしている自分を想像して。

イメージしたことは叶うというから
今からイメージしています。


こうしてお休みをくださった
フレンズのみなさんにはとっても感謝しています。
ありがとうございます。

ときどき、みなさんのことを思い出しては
お元気かな、家にお花を飾って楽しんでいるかなと
想像しています。

何もできないけれど、
祈ることならできるので
毎日みなさんの幸せを祈っています。
祈りは届くっていうから、それを信じて。


クリスマスは冬、寒い季節だけれど
家族や恋人たちが集まって食事をしたり
楽しい時間を過ごしたり、
子どもたちにはサンタがやって来たり、
心はポカポカ温かくて
ずっとクリスマスが続くといいなぁって
毎年思うのですが、
今年もやっぱりそうでした☆

だから25日の夜はちょっぴりせつない

でもまた来年があるから!ってね。
季節はめぐります。



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




adventkranz 2017


4本目のキャンドルにも火が灯りました



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10