blog

最新のblog
2019年2月9日(土) ガーデン風バスケットアレンジ・フレンズ作品
English Garden Style


今月のレッスンでは
イングリッシュガーデン風の
バスケットアレンジを制作しています。


春の花が風になびいて自然に咲いているように
花を挿していくこのアレンジ、
鉢植えのヒヤシンスも入れています。


数年前から、春になると
球根付きの花をお花屋さんでみかけるようになりました。

チューリップ、ムスカリ、クロッカス・・・。

それよりもっと以前から
ヨーロッパのフラワーアレンジメントでは
球根付きの花が、根っこがむき出しのまま
使われたりしていましたが、
花保ちはどうなんだろうって気になっていました。

デザイン的におもしろくても
花にはやさしくないデザイン・・意外と多いので。。


そんなことも考えて、今回のレッスンでは
みなさんが家で長く花が楽しめるように
ヒヤシンスを鉢ごとアレンジに加えました。
*仕入れの都合によって切り花の場合もあります。


球根の花はちゃんと水をあげて環境がよければ
鉢物はもちろん、切り花も
茎が伸びてつぼみも咲くので
ぜひ、そんなようすを楽んでくださいね(╹◡╹)



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish



2019年2月8日(金) 伝えたいこと・イングリッシュガーデン
Beautiful English Garden


今月のレッスンは
イングリッシュガーデン風の
バスケットアレンジということで
イングリッシュガーデンについてお話ししています。


庭には幾何学式と景観式があること

ヨーロッパの庭はベルサイユ宮殿のように
ほとんどがシンメトリー(左右対称)の幾何学式

イングリッシュガーデンは
自然を生かしたアシンメトリー(左右非対称)の景観式

日本の庭も景観式

などなど、短くまとめてお話ししています。


ただアレンジメントを作るだけでなく、
こういった背景を知って作ることを大切にしたいのと
みなさんが、いつか、どこかの庭園を訪れたときに
思い出してもらえたら
その庭を観る目が違ってくるんじゃないかなと。

作品作りにも、人生にも深みが増してもらえたら
うれしいなと思っています(╹◡╹)



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish



2019年2月4日(月) フリンジ咲きのチューリップ
Water Uptake


今朝、仕入れた “オビエドー” という
名前のチューリップ。

チューリップは花びらの枚数や形によって
一重咲き、八重咲き、ユリ咲き、パロット咲き・・
などに分類されますが

これはフリンジ咲きといって
花びらに細かいギザギザの切れ込みが入っています。


ブログなどには普通、綺麗にアレンジした花を
アップするものだと思うのですが、

花市場から仕入れたばかりの花を
新聞にくるんで水揚げをしていると、
可愛くて綺麗で
みなさんにお披露目したくなったのでした。

今週のレッスンで使いますよ。
作品ができあがったら
またアップしますね。



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish



2019年2月2日(土) 3月からのレッスン【スタイルについて】
Blooming Tulips in My Kitchen

チューリップって、あっちを向いたり、こっちを向いたり、開いたり、閉じたり。茎もぐんぐん伸びて、本当にやんちゃでのびやか!最後はめいっぱい花を開かせて散っていきます。この、透き通ったひらひらの花びらをめいっぱい開かせたチューリップが私は大好き。



昨日は場所が変わることになった経緯と、
今の私の気持ちと状況について書かせていただきました。
今日はレッスンのスタイルが変わることについて。


今のフラワーレッスンは、私がテーマとデザインを考え、それを宇治先生が(たまに私も)みなさんにレッスンしています。

3月からは、宇治先生と私、それぞれがテーマとデザインを考え、レッスンしていくことになりました。

宇治先生は宇治先生のスタイルで、私は私のスタイルで、あえて二人のやり方を揃えることはしないで、お互いに自分たちのやりたいように、自由に、レッスンしていきます。


宇治先生は自分のやり方を織り交ぜながら、これまでのスタイルを継続していくようです。

フレンズ(生徒)のみなさんはご存知の通り、宇治先生は明るくて教えかたも丁寧。気さくでまったく気取りがないのですが、実はフラワーアレンジメント歴20年の経験豊富なプロなんですよ。
ホテルや、どこの大使館だったかな、そういった場所での装花の経験もあるのですが、本人は特別なこととは思っていないようで・笑。
今度、いろいろ話しを聞き出してみてください。いろんな話しが飛び出してくると思いますよ。
花材はちょっと珍しいものや、おもしろ可愛い、そんな花材をみつけてアレンジに加えるのが得意。
そんなわけで、3月から、私とは違った ju.(宇治)スタイルでステキなフラワーレッスンを展開していってくれると思います。


そして私は、開けてビックリ玉手箱!当日まで行き先のわからないミステリーツアー!・・ではなく(そんな要素もあるかもしれませんが・・)、お寿司屋さんでいうところの、大将が自信を持って、本日おすすめのネタで握る「おまかせ」の寿司!のような感じでやっていこうと思っています。

というのも、これまで花市場に行くたび、「わあ!この花、新鮮で綺麗!」「わあ!このグリーン、おもしろい!」って思う花材があっても、レッスンテーマに合わないと仕入れることができず、泣く泣くあきらめていたんですね。

で、いつか、お寿司屋さんみたいに「今日のおすすめはこれだよ!」って、自信を持ってキラッキラな宝石を差し出すような、そんなレッスンをやりたいなあっていうのが夢になっていたので、この機会に思い切ってその夢を叶えることにしました。

本当はテーマ(何を作るか)も何も決めないのがおもしろいのだけど、それだといきなりすぎるので、3月はとりあえず「ピッチャーにアレンジ」というテーマにしました。
あとは本当に、その日、花市場で私が思う最高の花材でレッスンしたいと思います。

スタイルの特徴としては、シンプル、洗練、ナチュラル、エレガンス。フローリッシュの、yf.(古家)の、お花のテイストが好きなかたには、楽しんでいただけるんじゃないかな。


まだ2月が始まったばかりなのに、3月からのフラワーレッスンについて、お知らせでした。
もちろん2月のレッスンも春のお花を揃えてステキなアレンジを作りますので、お楽しみに!


これからもよろしくお願いいたします(╹◡╹)



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish



2019年2月1日(金) 3月からのレッスン【場所について】
3月から教室の場所が変わり、
レッスンのスタイルも少し変わります。


現在、花心さんのイベントスペースをお借りしてレッスンを行っていますが、そのスペースは花心さんの作業場でもあり、私たちが思う時間帯に借りられないこともでてきました。
ちょうどそんなタイミングで、私の知り合いがレンタルスペースを始めることになり、声を掛けていただき、3月からそちらの場所をお借りしてレッスンをすることになりました。

しばらく私の体調不良でお休みをいただいていたフローリッシュは、花心さんのお陰で、昨年の4月にレッスンを再開することができました。

そしてまた、吉祥寺で親しくしているかたとのご縁によって、新しい場所でレッスンを行うことになり、不思議な流れを感じています。

フローリッシュに通ってくださっているみなさんには、なんだかちょっと落ち着きがない感じで、ご迷惑をお掛けすることになりますが、ご理解をいただけましたら幸いです。

将来、またフローリッシュの自分の場所を持つのかは、まだ不明です。私自身、自分の場所を持ちたい気持ちはありますが、それにはエネルギーが必要で、様々なことが重なって体調を崩した経験のある私には、今はまだ無理だな、というのが正直な気持ちです。

今、私が一番大切にしたいことは、“楽しく仕事をすること” です。

私自身が楽しく仕事をすることで、みなさんにフラワーアレンジメントの楽しさや、お花や植物がもつエネルギーをお伝えしていくことが何より大切なことだと思っています。

それは、お休みをいただいている間、無理を重ねてしまっていた自分に気づき、まずは自分を大切にすることを身にしみて学んだからです。だから、今、ここでがんばろうとしたり無理をするのではなく、流れに身を任せてみようと思います。

こんな私の考えや状況についてきてくださるみなさんには、言葉で表現できないくらい、とてもとても感謝しています。
なんらかの形でご恩返しを、といつも思うのですが、ご恩が大き過ぎて返せそうにありません。。

ありがとうございます。


レッスンのスタイルが少し変わることについては、
また明日、書きますね。



………………………………………………………………………………



*3月からの場所について*

吉祥寺駅から徒歩6分

【アトレの中を通る場合】
吉祥寺駅 西改札を出て
アトレの中を通り、アトレ西口を出て、交差点のある交差点へ

【外を通る場合】
吉祥寺駅 南口を出て
井の頭通り沿いを西方向へ進み、交番のある交差点へ

いせや総本店の前の通りを少し進んだ右手になります。

住所/武蔵野市御殿山1-2-4 ゼクシア吉祥寺御殿山9F
★部屋番号はご予約をいただいた際にお知らせします。

・2月のレッスンにいらっしゃるかたには
部屋番号の載った地図をお渡しします。
・3月1日、スケジュールのページに地図をアップします。


これからも、よろしくお願いいたします(╹◡╹)



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish



2019年1月28日(月) マルタ共和国に行ってきました
Republic of Malta


イタリア、シチリア島のさらに南、
地中海の小さな5つの島々からなる
マルタ共和国に行ってきました。

公用語は英語とマルタ語、
治安がよくて人々は穏やか。

現地3泊(機内泊含むと5泊)という短い滞在でしたが、
充実した時間を過ごしてきましたよ。


南ヨーロッパのフラワーアレンジメントは
正直なところあまりセンスがいいとはいえなくて、
今回の旅でもアレンジ自体を見かけることが
ありませんでした。

そのかわりヨーロッパならではの街並みがステキ。
お店の窓や扉の形、色彩がとってもおしゃれで
マルタでは青、緑、ピンク・・と彩りもさまざまでした。


マルタ共和国特徴の
下側がぷっくりと膨らんだ窓格子は(写真)、
その形から「妊婦の窓」と呼ばれているそうです。


観光地よりも、こういう人々が暮らす
街並みが好きな私にとっては
とってもテンションがあがる楽しい旅でした(╹◡╹)



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish



2019年1月19日(土) 雑誌掲載作品の制作
tulip


編集長から連絡をいただいて
でも事情があって一旦お断り、したものの

やっぱり作りたい!
そんな気持ちがあふれて
久しぶりに雑誌掲載作品を制作します。

楽しんで作りたいと思います。

発売日、作品のテーマや制作裏話しなどに
ついてはまた今度お知らせしますね(╹◡╹)



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish