blog

最新のblog
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2018年12月17日(月) フラワーコーディネイトレッスン
Flower Cordinate Lesson


昨日の花選びを学ぶ
フラワーコーディネイトレッスンでは
クリスマス花材に
ガーベラ、ラナンキュラス、フランネルフラワー
といった春の花も揃えて
レッスンルームが明るく彩られました。

みなさんのステキな作品は
また次回にアップしますね(╹◡╹)


………………………………………………………


フラワーコーディネイトレッスン
ご自分で花選びができるようになりたいかたに
おすすめのレッスンです。

★受講資格/毎月開催している
フラワーアレンジレッスンを
6単位修了したかたが受けられます。

次回は2月に開催します。
お楽しみに!



【1月のフラワーアレンジレッスン承り中!】
*ノーズゲイ・ブーケ
〜香りのよい春の花で作る花束〜

残席が少なくなってきました。
ご希望のかたはお早めのご予約をおすすめいたします。
https://flourishj.com/blog/entry-b1977.html



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




2018年12月15日(土) アドベントについて
Christmas Table Wreath Arrangement


今年も沢山のステキな
クリスマス作品ができあがっています☆
クリスマスのさまざまないわれとともに
少しずつご紹介していきますね。


今日は先日もご紹介した
フラワーコーディネイトレッスン(花選びレッスン)
での作品です。

このレッスンではお花もご自分で選んでいただいています。

この日のテーマは
【クリスマス☆テーブルリースアレンジメント】

クリスマスには欠かせないモミやヒバなどの常緑樹に
Oさんは紫のスターチスを選んで、清らかで厳かな雰囲気に。
赤紫色のバラをアクセントにして
キャンドルの色もバラの色とコーディネイト。

キャンドルは アドベント★ にちなんで4本飾っています。


Oさんは翌日、作品を会社まで持っていき
(満員電車では棚に作品を置いて!)、
オフィスの受付に飾っているそうです。

沢山のかたに作品をみていただいて
オフィスのかたたちにもよろこんでいただいて
2重、3重に幸せが広がっていること
とってもステキなことだなあって思います(╹◡╹)



★【アドベント/Advent】

キリスト教でクリスマス(12月25日)の
4週間前の日曜日(今年は12月2日)から
クリスマスイブ(12月24日)までの約4週間を
アドベント(Advent)といい、クリスマスの準備を始めます。

アドベントは “到来・接近・出現” などの意味があり、
イエス・キリストの降臨を待ち望む大切な期間。
4本のキャンドルをリースや燭台に立て、
日曜日を迎えるごとに1本ずつ火を灯します。
4本すべてのキャンドルに火が灯ったらクリスマスはもう目の前。

子供たちは窓やポケットにお菓子やプレゼント、
イラストなどが隠れたアドベントカレンダーで
クリスマスまでのカウントダウンを楽しみます。


………………………………………………………………………………


クリスマスレッスンは受付を終了いたしました。
沢山のご参加、ありがとうございました。
これから参加されるかたは、どうぞお楽しみに!
ステキなクリスマスの花材をご用意して
お待ちしています(╹◡╹)


【1月のフラワーアレンジレッスン承り中!】
*ノーズゲイ・ブーケ
〜香りのよい春の花で作る花束〜

https://flourishj.com/blog/entry-b1977.html




yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




2018年12月8日(土) レッスンのようす
Natural Container Arrangement for Christmas


12月のレッスンは
北欧の森の雪景色をイメージした
ナチュラルコンテナーアレンジを作っています。

ナチュラルコンテナーは自然素材の器のこと。

素焼きの鉢とか、蔓で編んだバスケットも
ナチュラルコンテナーといえます。

工作的なものだと
シナモンスティックやドライになる葉を
貼り付けた器もそう。


今回のレッスンでは
モミやヒバなどの常緑樹を使って
作っていますよ。

作りかたや、アレンジするときのポイントは
レッスンでお伝えしていますのでお楽しみに!


みんなの作品がテーブルに並ぶと
レッスンルームがまるで森のようです(╹◡╹)



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




Box of Noblefir


先週の仕入れでのこと。

市場に行くと束売りのモミがなくて、
大きな箱売りしかないではありませんか・・

小さなお花屋さんやフラワー教室の先生たちは
たいてい5本束や10本束で売っているモミを仕入れます。


仕入れで欲しい花材がないことは
めずらしくないので、慣れてはいますが

う〜ん、悩んだ!

クリスマスレッスンにはやっぱりモミを使いたい・・

何度もうろうろ、市場の中を探して、探して・・
やっぱり箱売りしかない・・

悩んで、悩んで・・・
意味もなくうろうろ・・・



仕入れることに!


台車で車まで運んで、車に積み上げ、
一緒に仕入れに行っているお花屋さんは
モミの木を購入したので
帰りの車の中ではモミに囲まれてました。


車から下ろし、水あげもよっこらしょ!と気合を入れて!
こうみえても私、力はあるんですが ←自慢・笑
いやはや、全身運動になりました〜。


2018年のクリスマスの思い出となりそうです(╹◡╹)


……………………………………………………………………………………………


【お知らせ】
レッスンスケジュールでもご案内していますが、
今月、ナチュラルコンテナーのレッスンでは
10月のレッスンで使用したワイヤーバスケットを使います。
お待ちのかたはお忘れなく、持ってきてくださいね。
よろしくお願いいたします。



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




2018年11月28日(水) 1月のレッスンスケジュールについて
Christmas Table Wreath Arrangement


4種類の常緑樹を重ねて
北欧の森をイメージしたテーブルリースアレンジ、
フレンズの作品です。

今日もレッスンルームが
とってもいい香りに包まれていました。

まるで森林浴をしながらのクリスマスレッスンです(╹◡╹)


……………………………………………………………………………………


【来年1月のレッスンスケジュールについて】

お花屋さんとのスケジュールの調整で
色々と変更がありましたが、これまで通り、
ご希望の多い水曜日のレッスンを行えることになりました。

ご心配をお掛けして、申し訳ありませんでした!

詳しくはレッスンスケジュールをご覧くださいね。
よろしくお願いいたします。

https://flourishj.com/entry-b1977.html



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




2018年11月26日(月) クリスマス・ガーランド
Artificial Flower Arrangement for Christmas


アーティフィシャルフラワー(造花)で創る
クリスマスガーランド・玄関飾り

募集のときは“スワッグ”とお知らせしていましたが
見本の制作で花材の特徴を生かしているうちに
長く華やかに仕上がり、
“スワッグ”というより“ガーランド”になりました。

*ガーランドとスワッグの違いについては
レッスンでお伝えしています(╹◡╹)


写真は先日のレッスンのようすと
参加されたかたの作品です。
グリーン、花、実物をつなげて
のびやかに、華やかに、仕上がりましたよ。


*満席にて締め切らせていただきました。
ありがとうございました↓
このレッスンは来週も行います。
12/5(水)14:00〜 約2時間
残席1名様となっています。
ご希望のかたはお知らせくださいね。



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




2018年11月23日(金) 勤労感謝の日


今日は『勤労感謝の日』ですね。


夫/今日は勤労感謝の日なんだね
私/誰が誰に、何の勤労を感謝する日なんだろう?
よくわかんない日だね

朝、そんな会話を交わしたあとFBをみると
勤労感謝の日についての投稿が載っていてビックリ!



【勤労感謝の日】

天皇陛下と共に、日本国の豊穣へ感謝の祈りを捧げる日です。

今日23日の夕刻(午後6時)と暁刻(午後11時)に
新嘗祭(にいなめさい)が宮中で執り行われます。
*陛下は年齢を考慮して“夕の儀”(よいのぎ)のみ
出られるそうです。

これは国民にとって一番大切な行事です。

陛下は湯で身を清め、
白の絹でできた伝統の「御祭服(ごさいふく)」に身を包み
(この白装束は身動きもなかなか取れないくらい重いんだそう)
暖房も無い過酷な寒さの中、
正座で、ただひたすら国民のために2時間祈ります。

儀式中は誰も中へ入る事が許されず
カミゴトを手助けする2人の巫女(采女ウネメ)のみ。

2,600年間、歴代天皇が行ってきた通りに
全国47全ての都道府県から届けられたお米を、
天皇陛下と神々で*直会(なおらい)します。
*神前に供えたものを神と人とが共に食べること。

今日は86歳の平成天皇、最後のお祈りとなります。




現在、勤労感謝の日は
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
ことを趣旨としています。

農業国家である日本国は
古くから神々に五穀の収穫を祝う風習がありました。
その年の収穫物は一年を養う大切な蓄えとなることから
収穫物に感謝する大事な行事として
皇極天皇の時代に始まったのが新嘗祭(にいなめさい)。

第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって
天皇行事・国事行為から切り離される形で
改められたものが「勤労感謝の日」です。

統治下に置かれる戦前までは
全ての国民にとって一番大切な行事でした。



………………………………………………………………………



街を歩けば食べ物があふれている現代の日本、
都市に暮らしていると
収穫物に感謝する、ということが
なかなかぴんとこないのが正直なところですね。

でも、私たちがこうして生きていられるのは
太陽が降り注ぎ、雨が降り、四季のめぐりによって
農作物の収穫があってこそ。

その感謝の祈りを
国民を代表して天皇陛下が祈ってくださるわけで、
頭が下がりますね。

暖房もなしで正座で2時間。。はちょっと無理でも、
陛下がお祈りしてくださっている間、
ほんの数分でも一緒に感謝の祈りを捧げたいなと思います。



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10