blog

2018年6月8日(金) ドイツのお菓子
Stollen and Printen


今日の記事はお花とは関係ない内容ですので、興味のあるかただけご覧いただけたらと思います。

とあるご縁で、本場ドイツから送られてくるお菓子をご紹介しています。本当に美味しいお菓子なので、私だけが楽しむのはもったいないと思ってみなさんにもお知らせしています。
・・美味しくなければご紹介しません。キッパリ☆


先日、ご案内させていただいたこちら、クリスマスのお菓子。

https://flourishj.com/blog/entry-b2105.html

レッスンでお渡ししているフライヤーには沢山のお菓子が載っているので「どれがいいんですか?」と、みなさん迷っていらっしゃるようす。私が今まで食べたものはどれも美味しかったのですが、特にこれ!と思うおすすめをご紹介しますね。




【写真/右】
ドレスデンシュトレン 750g (化粧箱入り)

★なんといっても!クリスマスに欠かせない王道のお菓子。アドベントの期間(クリスマスの4週間前からクリスマスまで)に少しずつスライスカットしていただくお菓子です。ブランデーに漬け込んだドライフルーツが熟成され、味の変化を楽しむことができますよ。

ミニシュトレン 250g プチシュトレン 80g はシュトレンがどんなお菓子か味見したいかたや、誰かへのちょっとしたプレゼントにおすすめ。ただ食べ切りサイズなので750gサイズのように味の変化を楽しむことはできないかも。



【写真/左】
プリンテン 400g (化粧缶入り)
★チョコレートでコーティングされた焼き菓子。シナモンなど数種類のスパイスが入って、しっとりと深みのある味。この缶にミルク、ビターなど4種類の味が入っています。
昨年、私も初めて食べたのですが、スパイスが効いて冬にぴったりのお菓子だなぁって思いました。身も心もあたたまる感じ。これまで私が食べたどこの国のお菓子にもない味、その美味しさにドイツをみる目が変わりました。



フライヤーにはピンクの○印を付けて、どのお菓子かわかるようにしています。
ご希望のかたは、参考になさってみてくださいね(╹◡╹)



yoshimi furuya



     暮らしの花をセンスアップ*flourish