blog

最新のblog
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
2017年1月25日(水) 【中止】2/18、19 レッスン場所のご案内
 昨年の思い出 
 萎れる寸前の花や実、葉をドライにして
 箱にいれると宝石箱みたいになりました

申し訳ありません!
下記のお知らせですが、都合により中止となりました。
両日とも、いつも通り
フローリッシュでレッスンいたします。
ご予約いただいているみなさんへは、
個別にメールでご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。


お知らせです☆
先週のレッスンにいらしたかたから
お知らせしていますが、

2/18(土)、19(日)のレッスンは
東急百貨店裏の花屋、花心さんにて行うことになりました。

この日にご予約くださったフレンズのみなさんは
直接、お店までいらしてくださいね。
お店の奥がレッスンスペースになっています。

よろしくお願いします☆


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


 女性シンガーへの花束

今日の記事は、フレンズのみなさんが
誰かに贈る花を作るときの参考になるかな
と思って書きますね。


先日、友達に誘われてライブに行ったのですが、
主役の女性シンガーが知り合いだということで
花束を頼まれました。

 すごく可愛くてセクシーで綺麗、
 歌は歌手より上手い、
 濃いめのピンクの花で、
 あとはお任せします。
 <原文のまま>

ご予算は3,000円。
というわけでお作りしたのが写真の花束です。

濃いピンクといってもいろんなピンクがあるので、
今回は ‘セクシーで綺麗’ という表現にあわせて
ルージュカラーの雰囲気のあるピンクを選んで、
花はバラのみでシンプルに。

花色を引き立たせるため
足元に濃いグリーンのレモンリーフを入れ、
アスパラガス・ペラの
軽やかなラインで動きをつけて
雰囲気のある表情をだしました。

ラッピングはワインカラーをベースに
くすみ系ピンクをアクセントにした2色使いで
すこし華やかさを演出しながらも
派手になりすぎないようにシックにまとめて。


ライブは、芯のある歌声とギターの音色にうっとり・・
夜の外出はあまり好きではないのですが、
来てよかった!って思いましたよ。
きれいな音楽に浸ると心と身体が洗われますね♪

彼女の歌声を生かしたシンプルなライブだったので
花束もバラのみでシンプルに仕上げて正解。
バラの色が彼女にとてもよく似合っていました。

わかりやすく彼女のイメージを伝えてくれた
友達のお陰でもあるのですが、
そうでなければ、こちらから色々質問して
イメージを聞き出すことが大切です。

みなさんも機会があれば
レッスンで習っていることを生かして
花を贈る・・・ぜひやってみてくださいね。
教室のラッピングなどもおわけしますし、
分からないことがあれば、ご相談にものりますよ☆


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2017年1月17日(火) 金魚草(スナップドラゴン)
今月のテーマ花材は金魚草です。

科 名 ゴマノハグサ科(オオバコ科)アンティリナム属(キンギョソウ属)
学 名 Antirrhinum majus
英 名 Snapdragon(スナップドラゴン)
別 名 スナップドラゴン
原産地 南ヨーロッパ、北アフリカの地中海沿岸
花 期 4月~6月(初夏が最盛期)、10~11月
出回期 10月〜5月
水あげ 水切り、湯揚げ、手折り
花 色 白、黄、ピンク、赤、オレンジ、紫、複色など
花の形態 ラインフラワー

【名前の由来】
金魚草(キンギョソウ)は、花姿が金魚の形や金魚の口に似ていることに由来します。
学名「Antirrhinum(アンテリナム)」は、ギリシア語で「鼻のような」という言葉がその語源になります。
英名のSnapdragon(スナップドラゴン)は、「snap かみつく」「dragon 龍」という意味で、
口を広げてぱくりとかみついた「龍」の姿に例えたものです。
花屋さんや生産者は略して「スナップ」と呼んでいます。

【歴史】
原産地は南ヨーロッパや北アフリカの地中海沿岸地方で、
日本には江戸時代後期に渡来したといわれています。

【花】
花茎をまっすぐ上に向かって伸ばし、穂状にたくさんの花を咲かせる金魚草は
古くからヨーロッパで品種改良が進み、鮮やかな色彩と豊富な色数で品種の多い花です。

草丈1m以上の高性種、20cm~30cmのこんもり茂る矮性種、そして中間のタイプがあり、
切り花や花壇、鉢植えと幅広く利用されています。
花の咲き方は一重咲き、八重咲きのほか、花が杯状に大きく開くペンステモン(ベル)咲きの品種もあり、
それぞれまったく違った印象を受けます。

本来は多年草ですが、高温多湿の蒸れに弱いことから一年草として扱うのが一般的です。
夏越しできても2年~3年で株は弱ってしまいます。

【用途】
エディブルフラワー(食用花)として栽培されているものもあり、ビタミンCが豊富で
種子からは良質の油がとれるそうです。

今年初の花材は金魚草。
ヒラヒラとした春らしい花姿は「金魚?」それとも「龍?」に見えるのかな・・・

<POINT>
・下から上へ順番に開花するので、下の花がしっかりしたものを選びましょう。
・水につかっている茎の部分は腐りやすいので水換えをこまめにしてください。
・咲き終わった花を摘み取ると他の蕾も咲きます。

junko uji


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2017年1月13日(金) 体験レッスン
 昨年12月の体験レッスン作品より

新年を迎えて、体験レッスンのお申し込みが
少しずつ増えてきています。

1月は予定していた人数のご予約をいただきましたので
締め切らせていただきました。

ご希望のかたは
2月の体験レッスンでお待ちしております☆


体験レッスンは初めてのかたにもわかりやすいよう
お花の切り方から説明させていただいています。

ゆっくりと丁寧に楽しくレッスンしたいので、
ひと月にお受けするかたを制限させていただいています。
ご了承くださいませ。


写真は昨年12月の体験レッスンにいらしたかたの作品です。
ちょうどクリスマス前だったので、
香りのよい常緑樹や赤い姫リンゴで
クリスマスを意識したアレンジを作っていただきました。

これからの季節だとチューリップやラナンキュラスなど
春の花を使って
明るいパステルカラーで作ることが多くなります。

どの季節の体験レッスンもそれぞれにステキなんですが、
ウキウキする感じはやっぱり春が一番ですね♪

 お花が好き
 部屋にお花を飾って楽しみたい
 自分でアレンジできるようになりたいな

というかたはぜひ!

★印がついている日程で承っています。
http://www.flourishj.com/blog/entry-b1977.html


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2017年1月12日(木) Step by Step 2017
 こんなに沢山!

毎年1月のレッスンでお配りしている
‘flourishで叶える夢 & Step by Step’ のシート。

フラワーアレンジメントを習って叶った夢、叶えたい夢
毎月の新しく知ったこと、できるようになったことを
記入していくシートです。

昨年末、ふと、あるフレンズのシートをみると
新しく知ったこと、できるようになったことが
こんなにも沢山、小さな文字でびっしりと書かれていてびっくり!
思わず写真を撮らせていただきました。
*ご本人の了解を得て掲載しています。


ちゃんとできるようになっているのかなぁ・・

このシートはそんなフレンズの声から思いついて作りました。
教える私たちがどんなにレッスンの内容や教え方を工夫しても、
学ぶ人の意識によってその学びの深さは違ってきます。

自分のできないところ、足りないところに目を向けるのではなく
ちょっと視点をずらして
‘新しく知ったこと、できるようになったこと’ に意識を向けてみる
そうするとみえる世界が違ってきますよね。


なかには
リラックスしたくてフラワーアレンジメントを習っている
こういうのを書くのが苦痛
というフレンズもいらっしゃいます。

ただ癒されたいだけ・・そして楽しく通っている、
ということは、もうすでに叶っているわけですよね。

そういうかたは無理してなにか書く必要はないです。
ただただお花に癒されて、これからも楽しんでくださいね。


そんなわけで、
このシートは必要なかただけにお渡しすることにしました。
教室に置いておきますので、
欲しい方はご自由に取っていただいて
カリキュラムファイルに挟んで使ってくださいね。

そして、ワクワクするような夢や叶えたいことを書き込んだり、
レッスン後には新しく知ったことなど書き込んでいって、
どんどん活用してくださいね!


人それぞれ、みんな自分にあったやり方で楽しんでいきましょう☆


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2017年1月10日(火) ディプロマコース
 インスタグラム yoshimi.f.4044 のギャラリーができました 
 
お正月レッスンで残った赤バラが
ベントネックになったので
(花首で茎が折れて萎れたようになること)
茎を3〜4cm位の長さに短くカットして
花瓶からカップに移しました【写真】。
*花首でカットして浮かべてもきれいですよ。

ご覧のように元気に復活!
まだまだきれいに咲いてくれそうです。

この方法は以前、ブログやレッスンでもお伝えしていますが、
ぜひみなさんもお花を飾るときに学んだことを活用してくださいね。


今月前半はレッスンのお休みをいただき、
お正月の間はゆっくり過ごし、
今は教室の断捨離をしたり、今年一年のレッスンの計画を立てたりしています。

何年もずっと走り続けてきたような感じだったので、
こうしてゆっくりと考える時間をいただいて、
フレンズのみなさん、ありがとうございます。

リクエストをいただいているディプロマコースについても
昨年からどんな内容にしようか、ずっと考えていて・・・

今まで私が学んできたこと全てをお伝えするには膨大な量になってしまうので
必要なこと、使えること、役立つことに絞り込もうと思うと、迷ってしまい・・・
やっと形が見えてきました。

これは以前から言っていることですが、
技術とセンスを磨くだけでなく、
お花に向き合う気持ちなど(上記のベントネックなどのように)
大切なことをお伝えし、習得できるディプロマコースにしたいと思っているので
単位さえ修得すればラクに取れる資格が欲しい(最近、そういう資格が多いですよね)、
技術をちゃんと身につけることよりも資格を取得することが目的になっている
というかたにはおすすめできない内容になります。

早く資格を取って早く自分の教室を開きたい、というかたにもおすすめできません。
そうやって教室を開いたものの生徒が集まらなくて続かない、
というかたがあふれているのが、いまのフラワー業界の現実です。
flourishのディプロマ取得者でそういうかたをつくりたくないですし、
だからといってそういうかたたちをバックアップすることが
私のやりたいことかというとそうではないからです。

そうではなく、
お友達や知り合いを自宅に招いたときに
お部屋に飾れるアレンジのレッスンをしたい、
というかたには活用できる内容で考えています。

具体的なレッスン内容や仕組み、
楽しく学べてしっかり力が身につくにはどういうスタイルでやっていくか
・・リビングフラワーコースも充分に充実しているレッスンだと思うので、
それとは違う形で考え中・・・

なので、まだ少し時間が掛かりそうですが
春にはスタートできるかなと思っています。

けっして忘れているわけではありませんので。

興味のあるかたには、受講前に説明させていただいて
納得したかたに受けていただけるようにしますね。


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2017年1月7日(土) フレンズ作品 * お正月アレンジ
 お正月アレンジとしめ飾りで歳神様をお迎えして

2017年のお正月飾りもステキなアレンジができました。

年の瀬、おせち料理を作る合間に
お正月アレンジを作りにいらしたフレンズも
何名かいらっしゃいました。

生花のアレンジでは、
「以前、お花屋さんで自分で選んだ花だと
 三が日の間に枯れてしまったので」
という理由で参加されたかたも。

クリスマスを過ぎて年末になると
お花屋さんでは春の花が沢山並ぶので
ついかわいい花を買ってしまいがちですが、
花保ちの悪い(長保ちしない)花も沢山あります。

確かにどれを選んでいいのかわからないですよね。

レッスンでは縁起の良い、お正月にちなんだ花で
さらに花保ちのよい花材を選んでいるので
今もまだきれいに咲いていると思います。

そんなお正月飾りも、関東では今日までが松の内。
*松の内の期間は地方によって異なります。

松の内については
お正月レッスンでもお伝えしましたが、
松の内を過ぎるとお正月飾りを外します。

日本中が和の花や枝物、実物で飾られる
このお正月の季節、
クリスマスみたいにひと月くらい、飾っていてもいいのにな
と名残惜しいのですが。

歳神様も手作りのお正月飾り、
きっとよろこんでくださったことでしょう☆


しめ飾り・穢れを祓い、
神様を迎えるため清められた場所であることを示す
松・長寿と健康
千両・芸の上達、商売繁盛
南天・難を転ずる
菊・不老長寿
薔薇・不老長寿
葉牡丹・よいことが重なる
金柳・邪気を祓う、無事を祈る


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2 3 4 5 6 7 8 9 10 11