blog

最新のblog
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

崩れたバラの花びらとユーカリの葉はポプリに


フレンズからいただいたブーケ、
スワッグに作り変えるときに
崩れたバラの花びらやユーカリの葉も
そのままドライにして、
ポプリ用の硝子の器に入れました。

茶色く変色した花びらや
薄いピンクの色が綺麗に残った花びらの中に、
ユーカリのグレイッシュなグリーンが
ポイントになって、いい感じ。


ポプリの仕上げとしては
ここにポプリ用の香料を垂らすようですが、
人工的な合成香料は好きでないのと
もともとユーカリのよい香りがしているので、
ほんの少し、天然成分で作られたバラの香水を
ふりかけました。


ちなみに・・

ポプリの語源は
フランス語の「ごった煮料理」を意味した
pot pourri(直訳/腐った鍋)で、
多様な材料を混ぜて
つぼに入れて作ったことに
由来するそうです。


種類は主に2種類あり、

・ドライポプリ/英国風
すべての材料を乾燥させて作る。

・モイストポプリ/フランス風
生乾きの材料に塩(または粗塩)を加え、
保存処理をして作る。
古代エジプト時代から
作られていたという説もある。


私が作ったポプリは
といっても乾燥させただけですが・・
英国風ということになりますね。


心のこもった生花のプレゼント、
花が萎れた後は
思い出として記憶の中に残すのもよし、

ただ、今回は
温かな気持ちを形に残したくて
スワッグとポプリにしてみました。


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish




いただいたブーケをスワッグにしました


昨日掲載のフレンズからいただいたブーケは
花瓶に飾って楽しんだあと、
萎れる寸前に紐をほどき、
ドライフラワーにしてスワッグにしました。

ドライにすると縮小するのと、
散ったり折れたりした花材もあって
サイズが小さくなったので、
ラッピングでスケールをだして
部屋の空間に合わせたサイズにしました。

ラッピングの色や素材も
部屋のインテリアに合わせて
シンプル&ナチュラルに。

フレッシュなときから
とってもいい香りのしていた
ユーカリとマム(菊)が
ドライにしてもいい香り!

いつもの部屋が、心なごむ
居心地のいい空間になりました。


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish




ブーケのプレゼント


今回、長期のお休みをいただくにあたり
あたたかなお言葉やメール、お手紙、そして
プレゼントをくださったフレンズもいらして
本当にありがとうございました。


写真はお花屋さんに勤めるフレンズが
私をイメージして作ってくださったブーケ。
ニュアンスのあるピンクをメインにした配色、
大好きな色合わせです!

宇治先生には
明るいパステルイエローと黄緑の配色で
まさに宇治先生のイメージそのもの!でした。


彼女がflourishに入会したとき、
フラワーアレンジメントは
まったくの初心者でしたが、
レッスンで経験を積み重ね、
やがてお花屋さんに勤めはじめるように・・

引き続きレッスンも続け、
仕事に生かせるからと
さらに熱心に勉強を続けていました。

そんなゼロから積み重ねてきた姿を
見てきただけに、
今回こんなにステキなブーケを
プレゼントしていただき、
立派に独り立ちしているのを感じるとともに、
先生冥利に尽きるというか、
とても感慨深かったです。


こうして私たちにブーケをプレゼントするのは
勇気がいったそうですが、
とってもステキで
何も言うことはありません!

これからもどんどん経験を積み重ねていって、
自信をつけていってほしいな、と思いました。


心のこもったプレゼントをいただいて
私はとっても幸せです!


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish




2017年6月7日(水) 体にやさしい食事とグリーン
グリーンを眺めながら体にやさしい夕食


最近、健康のことを考えて
口にするものを選ぶようになってから
気がついたこと。

外食のとき、こんなに沢山お店があるのに
揚げ物やお肉、小麦、乳製品などを使った
お店ばかりで、
食材を生かしたお店を探すのにひと苦労!


そんななか
先日、夫と訪れた外食は
アトレ吉祥寺店内にあるローズベーカリー。
定番のベジタブルプレート
(ディナーはパンのお代わり自由)と
6月の限定メニュー、日本蕎麦を使った
SOBAサラダをいただきました。

お醤油&生姜と、胡麻ダレの
2種類のタレが付いていて、
とっても美味しかったです!

ここはパリに本店があるお店ですが、
イギリス人のローズさんとご主人がレシピを考え、
体にやさしい食材を生かしたお店なのでヘルシー!


お店は外から見るより奥行きがあって
奥の方が落ち着くからか、空いていると
そちらのテーブルを案内されますが、
私は観葉植物が沢山置いてある(これも商品です)
手前の、大きな木のテーブルをリクエストしています。
緑や木の自然に囲まれて落ち着くんですよね。

ちなみに、奥のテーブルの
天井からぶら下がっている鉢物のグリーンは
フェイクです。。。
本物っぽいですけど!


6月限定のSOBAサラダ、
終了する前に
もう一度いただきに行こうと思っています☆


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish




2017年6月4日(日) お久しぶりです!
井の頭公園にて
森林浴を兼ねてよく散歩に出掛けています。


久しぶりのブログ更新です。

FBの個人登録では
近況を更新していましたが、
ブログはシステムが新しくなってから
更新が慣れず、
すっかりご無沙汰してしまいました。。。
5月は本当にいろんなことがありましたし。。


フレンズのみなさんには
すでにお知らせいたしましたが、
教室移転などのため
しばらくレッスンを
お休みさせていただいております。

再開は2018年4月となります。
レッスンの参加、入会をご希望のかたは
大変申し訳ありませんが
しばらくお待ちくださいませ。

移転先はまだ未定ですが、
吉祥寺の中で考えています。
*お花屋さんで、というお話しは
コンセプトの違いにより、
中止させていただきました。


私の都合で突然、
長いお休みをいただくことになり、
フレンズのかたには
大変申し訳ありませんでした。

このまま退会されるフレンズには
これまでflourishに通ってくださったこと、
感謝しています。
ありがとうございました。

また、突然の決断を温かく受け入れ、
またの再開を楽しみにしています
と言ってくださった
フレンズのみなさんにも
感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございます!

場所を変えることは
ちっとも寂しくなくて、
フレンズのみなさんが
私にとって何よりの宝物だと
あらためて感じています。


新しい場所では
沢山のものを削ぎ落として
さらにシンプルにしていこうと
思っています。


再開までの間、ブログでは
日々の暮らしの中で感じたことなどを
綴っていきますね。

これからもよろしくお願いします。


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish




2017年5月11日(木) オーニソガラム(オオニソガラム)
今月のテーマ花材はオーニソガラムです。

科 名 ユリ科 オーニソガラム属 球根植物
学 名 Ornithogalum
英 名 Star of Bethlehem、Arabian star flower
和 名 大甘菜(オオアマナ)
原産地 地中海沿岸、南アフリカ、西アジア
花 期 3月~6月
出回期 ほぼ周年 10月〜5月流通量が増加
水揚げ 水切り
花の形態 ラインフラワーまたはマスフラワー

【名前の由来】
学名の「Ornithogalum」は、ギリシア語の「Ornithos(鳥)」と「gala(乳)」を語源とし、
花の姿が鳥に似ていて、子房が乳首のように飛び出していることに由来するといわれます。

英名の「Star of Bethlehem」は、キリストの誕生を知らせ、ベツレヘムへ導いた
キリスト教徒にとって宗教的な星、ベツレヘムの星に由来します。

和名の大甘菜(オオアマナ)は日本古来のユリ科の甘菜(日本原生の白い花)に似ていて、
それより少し大きい事に由来しているそうです。

【歴史】
ヨーロッパでは古くから切花として用いられてきました。
日本には明治の終り頃に輪入され、切花として実用化したのは昭和の始め頃だそうです。

【花】
ヨーロッパ~西アジア、アフリカに約100種類が分布する球根植物で、
園芸用としては約30種が栽培されています。
球根はタマネギのように薄い鱗片(りんぺん)が重なった鱗茎(りんけい)で卵形や平たい球形です。
秋に植え付けて春に開花する秋植え球根で、園芸では耐寒性と半耐寒性に区別され、
夏は地上部が枯れて休眠します。
葉は細長く線形のものが多く、長さは20cm~60cmで球根から直接伸ばします。
葉の中心から花茎を長く伸ばして、その先端に数輪から数十輪の花を咲かせます。花形は6枚の花びらをもつ星形。
品種により散房花序または総状花序で、下から咲き上がっていくにつれて花茎と花柄が伸びていきます。

レッスンで使用予定のオーニソガラム
*シルソイデス*
別名:マウントエベレスト。南アフリカ原産。開花は5月。
茎は比較的細く、20〜30輪の白色の小花を少し細長いピラミッド状につけます。


<POINT>
・咲き終わった花を摘み取ると次の新しい花が咲きます。
・球根植物で茎が柔らかいので高温期には浅水で活けましょう。
・花粉に気をつけましょう。
・水揚げ、花持ちが良くほとんど先端まで咲ききり、とても長持ちします。


涼しげで長く楽しめるオーニソガラムを使ってモダンブーケを作ります♪

junko uji


     暮らしの花をセンスアップ*flourish

2017年4月15日(土) レッスンスケジュール
教室移転のため、
しばらくレッスンを
お休みさせていただいております。

再開は、
お申し込み受け付け2018年3月から
レッスン開始は4月からとなります。
レッスンのご参加、ご入会をご希望のかたは
大変申し訳ありませんが
しばらくお待ちくださいませ。


【体験レッスン】
バスケットに丸い形をしたラウンドアレンジを作ります。
初めてのかたにもわかりやすく、楽しいレッスンです。

 フレッシュフラワー  ¥6,000

☆手ぶらでOK! ハサミ・お持ち帰り袋など必要なものはすべてご用意しています。
☆下記の★印の日程にて承っています。
☆時間は14:30~となります。


【レッスンのご予約方法】
☆ご予約は3日前、21:00まで承っています。
 定員になり次第締め切らせていただきます。
☆お申し込みは左の〔お申し込み〕から
 携帯とパソコンの機種によってはご利用いただけない場合があります。
 その場合は E-mail flower@flourishj.com  までお願いいたします。

【遅刻・キャンセル】
☆教室は10分前から入室可。開始時間より10分以上遅れる場合はご連絡ください。
☆2日前からのキャンセルはキャンセル料としてレッスン料(花代含む全額)が掛かります。
 ご希望の方はレッスン当日に花材をお渡しいたします。


<○名>ご予約いただける人数
<満席>キャンセルがでると表示が変わります。



     暮らしの花をセンスアップ*flourish

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10