blog

最新のblog
4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
 季節のめぐりを楽しみましょう

新年のブログでもお知らせしましたが、
今年は立春から二十四節気(にじゅうしせっき)を
記していこうと思います。

ご一緒に日本の四季を楽しんでいきましょうね。
 
というわけで、まずは二十四節気ってなあに?
というところから・・・

24節気は立春・立夏・立秋・立冬などの他に、
夏至や冬至、大寒など、
365日を24等分して季節の名称で表したもの。

『地球と太陽の位置関係』で決められている
そうですが長くなるので省きますね。

で、1年は365日なのできっちり24分割できず、
毎年ズレが生じて日付が変わってくるそうです。

立春は2020年までずっと2月4日ということ。
節分はその前日なので、2月3日になります。

立春と節分については、また明日☆


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2017年1月31日(火) フレンズ作品 * 花ビン活け・パリスタイル、そして・・
 花/ラナンキュラス、チューリップ 葉/ユーカリ、アスパラガス・ペラ

1月レッスンの2回目は
パリスタイルの花ビン活けを制作しました。
1回目のレッスンが茎のラインを生かしたスタイルでしたので、
2回目は茎を見せないスタイルをレッスンしました。


レッスンは毎月1回、または2回、
ご希望にあわせて参加していただくことができます。

「1回来るのと2回、どちらがいいですか?」と
質問をいただいたこともありますが
それはご都合にあわせて、いらしていただけたらと思います。

ほかの習い事やお仕事などで
時間をやり繰りしていらしているかたも多いので
そういうかたは月1回でも
充分楽しく学んでいただける内容になっています。

月に2回だと、一年間を通して
いろんなアレンジや花材について学べるように
デザインも考えていますので、
学びもさらに深まるようになっています。

ゆっくりペースで楽しんでいきたいかた、
どんどん学んでいきたいかた、
いつもお部屋に花を飾っていたいかた、
・・・
ご自分がどうしたいかに合わせてどうぞ。

固定ではないので、
その月のご都合に合わせて
回数を変えていただいても構いませんよ。

その時々に無理のないペースでどうぞ☆


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2017年1月30日(月) フレンズ作品 * 春の花束・シンプルスタイル
 花/スナップドラゴン(和名/金魚草)、チューリップ(メントン)(ベロナ)、
 葉/アスパラガス・ペラ

‘春の花束・シンプルスタイル’ では
スナップドラゴン(和名/金魚草)について学びましたが
花束ではチューリップのほうを高く配置して
金魚草は低く、足元を締める役割で使いました。

さて、ここでレッスンの復習です☆
フレンズのかたは空欄を埋めてくださいね!

 スナップドラゴンは花の形態では
 ○○○フラワーにあたり、
 アレンジの骨格として使われますが
 今回のレッスンでは
 チューリップの○の○○○がきれいなため
 ○○○フラワーとしては使わず、
 足元を華やかに締める役割で使いました。


どうでしたか?
わからなかったかたはいつでも聞いてくださいね。


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2017年1月29日(日) レッスン風景
 ラインを生かした花束のレッスン☆

チューリップのラインを生かして
のびやかな作品ができあがりました!

レッスンではまだ蕾のものも多かったので、
お部屋に飾って、大きくなったり、開いたり、
そんな変化を楽しんでいただけたのではと思います。

今回のレッスンで使ったチューリップは
特によく動いて茎の形も変化していくタイプなので
そのやんちゃぶりにもびっくりされているのでは?

思い通りにしよう、なんて思ったら大変!

それぞれのお花の個性とつきあっていく

そんなことも
学ぶことができたんじゃないでしょうか☆

★仕入れの状況により、
写真とは異なるチューリップを使ったレッスンもありました。
それぞれによさがあるので、
一期一会の出会いを楽しんでいただけたらと思います。


yoshimi furuya


     暮らしの話をセンスアップ*flourish


2017年1月26日(木) 体験レッスンの作品
 春の花がほんのりいい香り〜☆

先日、体験レッスンに
いらしたかたの作品です。

お花屋さんで売っているアレンジみたいに
できました☆

体験レッスンの日程は
こちらでご案内しています↓

http://flourishj.com/blog/entry-b1977.html

自分でお花をアレンジできるようになると
楽しいですよー!


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


2017年1月25日(水) 【中止】2/18、19 レッスン場所のご案内
 昨年の思い出 
 萎れる寸前の花や実、葉をドライにして
 箱にいれると宝石箱みたいになりました

申し訳ありません!
下記のお知らせですが、都合により中止となりました。
両日とも、いつも通り
フローリッシュでレッスンいたします。
ご予約いただいているみなさんへは、
個別にメールでご連絡させていただきます。
よろしくお願いいたします。


お知らせです☆
先週のレッスンにいらしたかたから
お知らせしていますが、

2/18(土)、19(日)のレッスンは
東急百貨店裏の花屋、花心さんにて行うことになりました。

この日にご予約くださったフレンズのみなさんは
直接、お店までいらしてくださいね。
お店の奥がレッスンスペースになっています。

よろしくお願いします☆


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


 女性シンガーへの花束

今日の記事は、フレンズのみなさんが
誰かに贈る花を作るときの参考になるかな
と思って書きますね。


先日、友達に誘われてライブに行ったのですが、
主役の女性シンガーが知り合いだということで
花束を頼まれました。

 すごく可愛くてセクシーで綺麗、
 歌は歌手より上手い、
 濃いめのピンクの花で、
 あとはお任せします。
 <原文のまま>

ご予算は3,000円。
というわけでお作りしたのが写真の花束です。

濃いピンクといってもいろんなピンクがあるので、
今回は ‘セクシーで綺麗’ という表現にあわせて
ルージュカラーの雰囲気のあるピンクを選んで、
花はバラのみでシンプルに。

花色を引き立たせるため
足元に濃いグリーンのレモンリーフを入れ、
アスパラガス・ペラの
軽やかなラインで動きをつけて
雰囲気のある表情をだしました。

ラッピングはワインカラーをベースに
くすみ系ピンクをアクセントにした2色使いで
すこし華やかさを演出しながらも
派手になりすぎないようにシックにまとめて。


ライブは、芯のある歌声とギターの音色にうっとり・・
夜の外出はあまり好きではないのですが、
来てよかった!って思いましたよ。
きれいな音楽に浸ると心と身体が洗われますね♪

彼女の歌声を生かしたシンプルなライブだったので
花束もバラのみでシンプルに仕上げて正解。
バラの色が彼女にとてもよく似合っていました。

わかりやすく彼女のイメージを伝えてくれた
友達のお陰でもあるのですが、
そうでなければ、こちらから色々質問して
イメージを聞き出すことが大切です。

みなさんも機会があれば
レッスンで習っていることを生かして
花を贈る・・・ぜひやってみてくださいね。
教室のラッピングなどもおわけしますし、
分からないことがあれば、ご相談にものりますよ☆


yoshimi furuya


     暮らしの花をセンスアップ*flourish


4 5 6 7 8 9 10 11 12 13